老若男女から愛され、憧れの存在であり
好印象のプロである「キャスター」。
そんな好感度の高い方々をお招きし
CELFORDの新作を着用いただきながら、
万人から好かれる服の選び方やヘアメイク、
人との接し方などをお話しいただく連載最終回。
宇垣美里さんの後半は、
普段持ち歩いているアイテムのほか、
最近観たオススメの映画と漫画についても
うかがいました。

カジュアルめな服の時の選び方

「テンションが上がる服で」

バラエティ番組などの現場の衣装は
内容にもよりますが、
基本的には自分のテンションが上がる服を
選ぶようにしています。
CELFORDの服は、
アナウンサーの仕事の衣装以外でも、
雑誌(美人百花など)のモデルとして
出演する時もよく着させていただいていて。
周りにCELFORDファンが多いので、
愛着のあるブランドになっています

衿ぐりのバックテーラードや
肩周りの切り替えヒダデザインなど、
上半身を華奢に見せてくれる
こだわりが詰まったワンピース。
肩部分と裾にジグザグのスカラップ刺繍が
施されているのもポイント。

Dress 29,700yen

「ラクに着られる服が好き」

今回着用させていただいた
CELFORDの服の中で、
こちらの白のワンピースが着心地がよく
とても可愛いなと思いました。
次のカット(髪型の紹介)で着た
白のカットソーチュニックも、
ポイントでフリルなどのアクセントを効かせながらも、
ラクに着られていいですよね。
基本的には
リラックスして着られる服が好きなので

CELFORDオリジナルの柄で構成された、
爽やかなレース編みニットワンピース。
小さなエリ付きデザインなので、
女性らしくきちんとした印象を与えてくれます。
体のラインを拾いすぎない
ストレートシルエットなので、
ストレスなく着られます。

Dress 24,200yen

好感を持たれる髪型&ヘアアレンジ

「いつも新鮮なアレンジを
心がけています」

ドラマの役作りのために
7〜8年ぶりくらいに短く切ったのですが、
乾くのも早いしマジで最高です。
自分でヘアアレンジをするのが好きで、
「いつも同じ」にならないよう、
今日みたいにくるくるに巻いたりアップにしたり、
メイクや服と同じように変化をつけるようにしています。
あと顔に髪がかかるのが苦手なので、
そうならないよう気を付けています

肌触りのいい
手洗い可能なシルケット素材で作られ、
ポイントでメッシュ生地を
ドッキングさせたモードなカットソー。
襟ぐりにフリルを、裾をアシメトリーになるように
フリルを挟み込んだ華やかで
ひねりの効いたデザイン。

Tops 13,200yen Pants 16,500yen

キャスターの仕事での3種の神器

>キャスターの仕事での3種の神器

「あるだけで安心できるもの」

【ノート】
ずっとこの『ツバメノート』のサイズ感や
紙質が良くて使っています。
今はアニメージュとジブリ展で
購入したものを使っていますが、
展覧会などでこのノートが売られていると
嬉々として買います。
基本的にエッセーなどを書く時、
書きたい内容を紙に書き上げてから
順番を決めて文を組み立てていくので、
ノートは必需品なのです。
【万年筆】
単純に書く時かっこいいなと思って(笑)
持ち歩き用にはこの『ペリカン』を使ってます。
3〜4年前クリスマスシーズンに
夏休みがとれたことがあったんですけど、
ドイツへ一人旅をして。その時に買いました。
【腕時計】
電波時計なので時間が正確なのと、
生放送の仕事などで
「15秒だけ話して下さい」とか言われた時など
秒針で確認できるので、
主に仕事用にはこのシチズンを使っています。
【のどケアアイテム】
喉が強いタイプではないので、
応急処置できるものを持ち歩いています。
この貼るトローチは、喉に貼りながらも喋れるんです。
毎日使うわけではないですが、
あるだけで安心というか、
お守り的に持っています

「最近見たオススメ映画と漫画」

今年のアカデミー賞を取った
『コーダ あいのうた』は
やはり素晴らしかったです。
リメイク版の『ウエスト・サイド・ストーリー』も、
何回見てもブチ上がります。
少し前の作品ですが、
『女神の見えざる手』という
女性ロビイストのフランス映画もオススメです。
漫画は全部買って読んでいるのですが、
最近だと『ムギとペス』という、
様々な種族がお互いの違いを受け入れながら
暮らす街のお話が良かったです。
あと『税金で買った本』という作品。
図書館の話なのですが、
なるほど!と思うことも多く、
裏側も知れて面白いですよ

 宇垣美里さん

宇垣美里 うがきみさと

1991年生まれ、兵庫県神戸市出身。
県立長田高等学校、同志社大学卒業。
元TBSアナウンサー。
タカラcanチューハイ「すみか」イメージキャラクター。
ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」に彩役として出演。
週刊文春「宇垣総裁の漫画党宣言!」の連載ほか、
テレビ、ラジオ、雑誌、WEBなど
様々な分野で活躍中。

ugakimisato.mg

BACK NUMBER