シーンに合った気分のあがる服が欲しいとはいえ、
家で過ごすことに慣れたせいか、
肩の凝る服にはもう戻れない!
そんな今の私たちの気分に寄り添う、
ラクなのに華やげる優秀な逸品を
CELFORDプレス、
一 真由子(はじめ まゆこ)がレコメンドします。

Recommend Scene
おすすめシーン

  • こなれたきれいめを演出したい日
  • オフィススタイルの日
  • かしこまり過ぎて見えたくない日
  • 上品なカジュアルを叶えたい日

Hajime’s advice

少し肩の力を抜きたいけれど
Tシャツはカジュアル過ぎる、
という大人な女性にとって
春夏に最も活躍するのがサマーニット!
どれもサラリとした肌触りなので着心地がよく、
ストレスフリーと優雅さが両立できるんです。

ほのかに周囲と一線を画したいなら

Rib Knit Pullover

1

一見ベーシックなようで、どこか垢抜けて見えるリブニットのプルオーバーは着回し力が抜群。洗練の秘密は部位によって編み方を変える技法で細部まで追求しているシルエット。着れば誰もが分かる細見え力です!
また、襟からちらりと覗く白のレース編みもポイント。表情を優しく見せてくれる効果も期待できます♪

一見ベーシックなようで、どこか垢抜けて見えるリブニットのプルオーバーは着回し力が抜群。洗練の秘密は部位によって編み方を変える技法で細部まで追求しているシルエット。着れば誰もが分かる細見え力です!
また、襟からちらりと覗く白のレース編みもポイント。表情を優しく見せてくれる効果も期待できます♪

  • 手洗いOK手洗いOK
  • サステナブルサステナブル

リラックスしながら小粋に見せるなら

Border Cardigan

2

春夏になるとみんなが気になるボーダートップスは、リラックスムードの味方ですよね。今年は旬なカーディガンで取り入れてみるのはいかがでしょう!
ツイードジャケット風の肉厚なニットで作り、マットゴールドのボタンをアクセントにしたデザインは肩の力は抜けつつもリッチな雰囲気を纏える一枚となりました!

エレガントなカジュアルを夢見るなら

Tweed Cardigan

3

きちんとしたデザインのものはもちろん、思い切りカジュアルなボトムさえ上品にまとめてくれる半袖カーディガン。
表情豊かな凸凹した風合いやパールビジューのボタンなど、気品漂うディテールでどんな時もエレガントな印象を演出できます。デコルテを美しく魅せてくれる絶妙なVネックも都会的で素敵です!

- STAFF -
Photography : Shohei Kanaya
Hair & Make-up : Emi Suyama(ROI)
Direction & Text : Takako Shirasawa

THIS COLLECTION
ALL ITEM CHECK

BACK NUMBER