STYLE WINTER, MY BASIC

上品でモードなデイリーワードローブ
Nov 22 2019

いつでも品格をたたえた私でいたい。
でも、上品なだけではなくひとさじのモードと遊び心もプラスできたら…。
そんな欲張りなレディの心を捉えるCELFORDのワードローブ。
今回は仕事、プライベート、ちょっとした食事会などで活躍する冬のデイリーコーディネートを紹介します。

ルーズなシルエットを辛口カラーで上品モードに

ローゲージのざっくりニットに対して、ペイズリー柄のプリーツスカートを合わせるのが、
ルーズシルエットのスタイルを上品に着こなす秘訣。
カーキとブラックの辛めカラーで引き締めれば、より一層モードな印象が高まります。

レディなニットドレスはボレロ合わせで抜け感を

トレンドのニットドレスとボレロのセットアイテム。
ウールにカシミアを混紡した上質素材で、大人の洗練さを高めてくれる一枚です。
ボレロを型抜きして今っぽく。
ラテカラーの柔らかさは、重たくなりがちな冬の装いに今年らしさと優しさをプラスします。

重たくなる冬の装いに光沢生地で華やかさを加えて

色も素材も重たくなりがちな冬の装いを、ぱっと軽やかにシフトしてくれるのは艶やかな光沢素材。
サテン地の豊かなフレアスカートをカシュクールニットにドッキングしたワンピースは前後着用もできる頼れる1枚。
コートをラフに羽織っても上品に決まります。

カラーと素材の違いで奥行きある装いを楽しむ

トレンドでもあるフレッシュなグリーンにベージュを合わせた柔らかなペールトーンの組み合わせは、
ネイビーのリバーコートで引き締めてメリハリを。
厚みのある素材と艶やかな素材とのコントラストも、装いに奥行きを与える装いのキーに。

THIS COLLECTION
ALL ITEM CHECK